ゴルフスクール・ゴルフレッスン名古屋オオタゴルフスクール名古屋








CONTENTS コンテンツ
スクール紹介
レッスン内容
講師プロフィール
よくある質問
入会方法・料金



オオタゴルフスクール名古屋東山校
愛知県名古屋市天白区天白町八事裏山170
電話:052-832-4488
平日:13時~22時・土日:8時~17時

 オンライン予約 
(体験レッスン)
 オンライン予約 
(スクール生)



オオタゴルフスクール名古屋八事校
愛知県名古屋市昭和区八事本町103-1
電話:052-832-4488
平日:13時~22時・土日:8時~17時


 オンライン予約 
(体験レッスン)
 オンライン予約 
(スクール生)



オオタゴルフスクール名古屋南山校
愛知県名古屋市昭和区五軒家町1-4
電話:052-832-4562
平日:13時~22時・土日:8時~17時


 オンライン予約 
(体験レッスン)
 オンライン予約 
(スクール生)


ゴルフスクール・ゴルフレッスン名古屋
オオタゴルフスクール名古屋
愛知県名古屋市の昭和区と天白区にある
最新設備のインドアゴルフ練習場と
市内最大級230ヤードのゴルフ練習場の
ゴルフスクールレッスンです。

トップページ ≫ プロ思考で忌々しいハザードを攻略する!



雨の日に気になるのはグリップが滑ること。これはプロでも苦手な状況です。雨の日は、両手にグローブをしてプレーすることをお勧めします。 では何故、両方にグローブするのか?それは雨の日に滑るのはグローブをしている左手ではなく素手の右手だからです。驚きの結果を出す両手にグローブ!雨の日はこれが一番です。



フェアウェイバンカーでの重要ポイントとしてよく言われるのが、スイング中はボールと目の距離を変えないこと。それに加えて意識すべきポイントは、砂に足をどれだけ埋めるのか。足を埋めるのは足元のグラつきを無くしてボールと目の距離を変えないスイングをする為です。そして番手をひとつかふたつ上げてフルスイングをしないことです。 フェアウェイバンカーから打った球は通常よりスピンが多くかかります。したがって番手を上げてグリーンに乗せればスピンでボールを止めるこれが簡単にできます。フェアウェイバンカーから打つ場合は転がすことは考えないでグリーンをダイレクトに狙ってアグレッシブにプレーしましょう。  

  強風の中で打つ時に大切なことは球の高さをコントロールすること。低い球と高い球を打ち分けるには簡単な知識が必要です。低い球を打つ場合は球を右足寄りに置きクラブを短く持ちます。高い球を打つ場合は左足寄りに置きます。 ここまでは一般的なものですが、低い球を打つ場合はフック回転を、高い球を打つ場合はスライス回転をかけていかなければできません。「中上級者編」で紹介した飛球の法則を参考にしてフック回転とスライス回転にチャレンジしてみてください。自然と低い球・高い球を打ち分けることができるようになるでしょう。



朝イチのOBが出ると必ずやるのがスライスの人は左を向きフックの人は右を向く。これこそ悪循環です。「中上級者編」で紹介した飛球の法則を参考にしてください。(上図参考)

A:スライスの人がOBの場合は⑨です。
B:フックの人がOBの場合は①です。

AのOBの場合は次に打つ球は必ず①を打つようにしましょう。
BのOBの場合は次に打つ球は必ず⑨を打つようにしましょう。

このように逆球を打とうとしても実際は間の⑤か④⑥が出ます。これはプロがプレーやレッスンする際に使っている言わば企業秘密のようなものですが、どなたもこの方法を使えば簡単に真っ直ぐ球を飛ばすことができます。



左足が極端に低い位置から打つ場合は、極端なアウトサイドインにクラブを振ることが大切です。インサイドアウトのスイング軌道ではアッパーブローになりますので左足上がりに適しています。したがって、その逆のアウトサイドインのスイング軌道はダウンブローになります。傾斜によってスイング軌道を変えて、その軌道を極端にすることで極端な状況に対応することができます。

無料体験レッスン受付中!
太田翔士プロ監修・指導のプロによる直接レッスンが上達の近道!
愛知県名古屋市の東部でゴルフスクールを開設しており仕事帰りのサラリーマン、OLのみなさまから幅広い層の方まで楽しくレッスンをしながら上達しています。




トップページ | スクール紹介 | レッスン内容 | 講師プロフィール | よくある質問 | 入会方法・料金
求人情報 | リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー
Copyright c 2017 ゴルフスクール・ゴルフレッスン名古屋オオタゴルフスクール名古屋 All Rights Reserved.